ぎっくり腰一歩手前の腰痛 患者様の声

CS60代々木上原 三六九堂

090-7233-4343

〒151-0064 東京都渋谷区上原 1-18-13 メゾンモア104

営業時間 / 10:00 〜 22:00(完全予約制)
定休日 / 木曜日・金曜日

ぎっくり腰一歩手前の腰痛 患者様の声

腰痛,お客様の声

2018/12/28 ぎっくり腰一歩手前の腰痛 患者様の声

こんにちは。

 

 

渋谷区代々木上原駅東口徒歩3分、鍼灸整体 三六九堂の志岐です。

 

 

本日は約1ヶ月前に腰痛で来院された患者さまの声をご紹介します。

 

ATさま 40代 女性

 

この方は趣味でゴルフをやられていて、お仕事のストレスと日々の疲労が溜まってくると

決まって腰が痛くなるようで、今回はこのままだとぎっくり腰になる予感がするとのことで

来院されました。

 

 

何度かぎっくり腰を経験されている方は、それなりにご自身のお身体と向き合っておられますので、

このままだとまた腰痛がヤバイことになる!という危機管理能力が働くようです。

 

 

このように本当にひどくなる前に治療に来て頂けると、回復する時間も短縮されますので、

体力的、精神的、経済的にも良い結果を生むことになります。

 

 

今回も一度の施術で腰痛を取ることは出来ました。

 

 

ただ痛みが取れたからと言って問題が根本的に改善されたわけではなく、

またちょっと無理をすれば、いつ抱えている爆弾が爆発するかはわかりませんので、

その不安に怯えた日々を送りたくなければ、まずはしっかり治療をして爆弾を取り除くことを

お勧めします。

 

 

また施術の内容ですが、当院では「てい鍼」という”刺さない鍼”を使用しているため、

なかなか知人友人に説明するのが難しいとよく言われます(笑)

 

 

当院ではこのような↓純金製の棒を使っています。

 

 

このてい鍼で頭のてっぺんから足の裏まで全身をこすったり、圧を加えたりします。

 

何も問題のない部位はスーッと鍼が流れていきますが、問題のある部位ではゴリゴリしたり

ベトベトしたりして鍼が引っかかる感覚がします。

そしてその部位に圧を加えるとビリビリとした感じがします。

 

 

受けている側は、ものすごく状態の悪い方だと激痛に感じられる方もいらっしゃいますし、

背中などは「熊手で引っかかれている感じ」とよく言われます。

 

 

このように書くと、怖くて行きたくないと思われる方も多いかもしれませんが、

この痛みはずっと続くわけではなく、丁寧にこすったり押したりを繰り返すうちに

患者さん本人もびっくりするくらいに痛みが消えてなくなります。

 

 

前回もお伝えしましたが腰痛の方は、もちろん腰にも痛みはありますが、

それ以上にお尻や太もも、膝裏、ふくらはぎに痛みを感じられる方が多いです。

脇腹を痛がる方もいらっしゃいます。

 

ここを丁寧に手を入れていくと腰痛も嘘のように消えてなくなります。

 

 

”痛み”というのは患者さんにしてみれば”早く取り除きたい嫌なもの”ではありますが、

身体が”痛み”というメッセージを発してくれているおかげで、治療家は手を入れるべき部位が明確に

わかりますし、大きな病気を未然に防ぐことが出来るのです。

 

 

ですから皆様も「ぼんとうにヤバくなったら行きます」ではなく、

ほんとうにヤバくなる前に来院されることをお勧めします。

 

 

年末年始は休まず営業しますので、ぎっくり腰になりそう!という方はご連絡お待ちしています。

 

志岐

 

 

鍼灸・整体三六九堂
電話番号 03-4400-7027
住所 〒151-0064 東京都渋谷区上原 1-18-13 メゾンモア104
営業時間 9:00 〜 22:00
定休日 不定休

 

 

鍼灸・整体三六九堂
電話番号 03-4400-7027
住所 〒151-0064 東京都渋谷区上原 1-18-13 メゾンモア104
営業時間 9:00 〜 22:00
定休日 不定休

TOP