【ダイエット56〜74日目】3つの現代病

CS60代々木上原 三六九堂

090-7233-4343

〒151-0064 東京都渋谷区上原 1-18-13 メゾンモア104

営業時間 / 10:00 〜 22:00(完全予約制)
定休日 / 不定休

【ダイエット56〜74日目】3つの現代病

セルフケア

2022/04/16 【ダイエット56〜74日目】3つの現代病

こんにちは!

三六九堂の志岐です。

 

 

今日もお越しいただき誠にありがとうございます!

心より感謝致します。

 

 

今日のご機嫌はいかがですか?

目の前に映る現実に煩わされていませんか?

 

 

 

前回の投稿から早二週間以上経ってしまいましたが

みなさんお元気でしょうか?

 

この二週間強、

いつブログを書きたくなるのか

ジーッとただひたすら待っておりました。

 

 

そのおかげでここ最近すべてのことに於いて

「ただひたすらに待つ」ことができるようになってきました。

 

 

以前は常に「不安」と「怖れ」がベースにあって

それらを回避するために焦燥感にかられて

ジタバタ行動するパターンに陥っておりました笑

 

 

それが最近は、

思考も感情もあるがまま、現れるがままに

放っておけるようになりました。

 

 

生きるのがとても楽になりました。

相変わらずお金はありませんが笑

 

 

みなさんも自分がジタバタしていることに気づいたら

一旦動くのをやめて、深呼吸しましょう。

 

 

そして大きな流れを信じて、

ただ現れては消えるエネルギーに

気づきの認識で在り続けましょう。

 

 

その状態でただひたすら待っていれば

必ず内側からふと「やりたい」という

エネルギーが湧き上がってきます。

 

 

そのエネルギーに迷わず乗って生きましょう!

 

 

ということで

ふと湧いたことで始まったことのお知らせです。

 

まずはYouTubeラジオ「あるがままありのまま」の

2回目がアップされております。

 

相変わらずゆるゆるとしゃべっておりますので、

BGM代わりにながら聞きしていただけたら幸いです。

 

ご感想やご質問いただけたら嬉しくて泣いちゃいます笑

 

 

さらにもう一つ!

 

確か2001年ごろだったと記憶していますが、

InterFMでわずが1年で終了した伝説のモーニングショー

「Samurai Morning」というディレクターを担当していた番組で、

ジョージ・ウィリアムズと古川タロヲと一緒にしゃべっていた

「堀内尚子」とこの度20年以上の時を経て対談させて頂きました!

 

https://podcasts.apple.com/…/good-vibes…/id1606082431…

 

現在の彼女は乳がんも経験してがんサバイバーとして、

DJ、サーフィン、ファッションを通じて力強いメッセージを

発信している素敵な女性です。

 

 

そんな彼女とセラピストとして対談することになるとは、

人生とは本当に何が起こるかわからない摩訶不思議な

ゲームですね。

 

 

こちらでもCS60のことや、あるがままに生きることについて

勝手気ままにしゃべっておりますので、

お暇な時に聞いていただけると幸いです。

 

宜しくお願いします!!

 

 

さて2022年もあっという間に4月に入り

夏のような陽気かと思えば、

冬のような寒さに戻ったりと

安定しない春で体調を崩されている方も

とても多く感じます。

 

 

そんな中、

私が日々施術をしていて感じる現代病はたったの3つ!

 

1)「運動したくない病」

 

  そのまんまです笑

  運動の大切さ、楽しさ、気持ち良さに気づく以前に

  動くのが面倒な心と身体になる病です。

 

 

2)「糖質やめられない病」

  これまたそのまんまです笑

  戦後生まれは漏れなく「糖中毒」に陥っています。

  ”そうなるように”社会システムに組み込まれていることに気づかず

  やめられないのは”自分の意思の弱さ”と勘違いする病です。

 

  この病によって腸内環境もヤられています。

 

3)「ネバナラナイ病」

  自分の内側にある「ねばならない」「~すべき、~すべきじゃない」は

  譲れない”正義”であって、これに反するものを”許せない”病です。

  自分が傷つけられたり、不快な気分に”させられる”のは、

  目に映る対象物によるものと信じて疑わず、

  自分の内側で堅く握りしめている

  「ねばならない」「~すべき、~すべきじゃない」という

  ”信条”によるものと気づかない病です。

 

  別名「被害者意識病」とも呼びます。

 

 

これらの病の処方箋はたった一つです。

 

 

それは「気づき」です。

 

 

動くのが面倒な心と身体になっていることに

気づくことです。

それだけで治ります。

 

 

意思の弱さではなく、

社会システムによって「毒漬け」されていることに

気づくことです。

それだけで治ります。

 

 

自分が取るに足らない”信条”を握りしめていたことに

気づくだけです。

それだけで治ります。

 

 

決して「手放そう」などと考えないでください。

 

なぜならすぐに「手放さなければならない病」に

罹るからです笑

 

 

この病に罹ると1)と2)の病を再び拗らせかねません。

 

ですから気づくだけで十分です。

あとは放っておきましょう笑

 

 

かく言う私も、これら全てに罹患しており

1)と2)は気づきによってある程度

コントロール可能になってはいますが、

3)に関してはちょっと気を抜くとすぐに罹ってしまうので

要注意です。

 

 

さてさて、ダイエット報告もすっかりご無沙汰しておりますが、

相変わらず日々淡々とレコーディングしております。

 

3月21日の春分の日から本日4月15日(ダイエット74日目)まで

一度も57kg台に戻ることなく、55.1~56.7kgを行ったり来たり

しております。

 

体脂肪は、ポンコツなサロンの体重計をやめまして

自宅の体重計に4月10日から切り替えました笑

14.9~16.4%を行ったり来たりしております。

 

 

またチートデーではこちらも変わらず

全力で暴食しております!

 

全力が故に翌日は1kg近く増えることも多々ありますが、

そこから2日もあればすぐにリカバー出来る状態となっています。

 

 

これの1番の要因は、

 

「お通じ」

 

です。

 

 

暴食した翌朝は、

起きて1時間以内に2~3回はトイレに行きます。

 

もちろん下痢などしてません。

 

良質な便が何回かに分けて排出されます。

 

これによってどんなに食べても

翌日には腸はスッキリしています。

 

ただ胃がもたれていることはあります笑

あと目覚めの質も若干落ちます。

 

 

あと、チートデーは

単にストレス発散のためにあるのではなく、

ストイックになり過ぎて飢餓モードが続くと

省エネのために代謝を落として脂肪燃焼が低下する

いわゆる「停滞期」をブレイクスルーする効果があります。

 

とは言えもちろん度を超えた食べ過ぎは

内臓に負担をかけますので要注意です。

 

 

ちなみに、現在私が人体実験中の

【369式体質改善プログラムとは?】

 

3日間は16:8の断続的断食を行い、

8時間は低糖質高タンパク高脂質な食事を心がけて

16時間は水分のみで飢餓状態を作り、

オートファジーのスイッチをONにします。

 

この3日間は基本的には「身体が喜ぶ」ものを食べる!

 

 

その後の1日はチートデーとして、

1食のみ何でも好きなものを食べてOK!

 

基本的には「脳が喜ぶ」ものを食べる!

 

 

この4日間を1サイクルとして繰り返し、

1ヶ月に一度、3日間のボーンブロスファスティングを行います。

 

 

これによって、

体重、体脂肪をベストな状態に維持して

腸内環境も整え、病気になりにくく、

疲れ知らずで、心身ともに穏やかで健やかな状態を作るプログラムです。

 

 

ちなみに私は、

2/1からスタートして74日目の現在までに最高で-5.9kg減量しました。

体感的には55.5~57.5kg辺りがベストと感じています。

 

 

ダイエットやファスティング、

その他お身体のこと、メンタルのことなどで

お困りのことやご相談ありましたら

お気軽にお問い合わせください。

 

 

それでは今日も最後まで読んでいただき

誠にありがとうございました!

 

心から感謝致します。

 

また次回!ご機嫌よう~

 

良かったらSNSのフォローもお願いします!

 

Facebook (←こちらをクリック)

Instagram (←こちらをクリック)

 

LINE公式アカウント始めました!

ご予約のお問い合わせやご質問などにご利用できます。

 

以下のリンクから友だち追加お願いします。

 

友だち追加

 

 

CS60代々木上原 三六九堂
電話番号 090-7233-4343
住所 〒151-0064 東京都渋谷区上原 1-18-13 メゾンモア104
営業時間 10:00 〜 22:00(完全予約制)
定休日 不定休

TOP